初診の方へ

初診の方へ

初診と再来診療ともに予約制です。
初診の方は、電話で受診日と時間を予約して下さい。来院しての予約も可能ですが、その日の診療は困難です。初診当日は、御本人とともにできれば御家族が同伴して下さい。

再来の方は、受診時に次回の受診日と時間を予約し、変更の場合は電話で変更して下さい。予約外受診の場合も、前もって電話で連絡して下さい。

以下に、初診の場合の通常の診療プロセスを示します。

  • 1.
    予約日に受診
  • 2.
    受付で手続き
  • 3.
    看護師による予診とスクリーニング検査
  • 4.
    看護師による採血
  • 5.
    医師による問診
  • 6.
    医師による精神・神経学的診察
  • 7.
    臨床心理士における神経心理検査の予約
  • 8.
    院外検査機関における画像検査の予約
  • 9.
    次回の再来予約
  • 10.
    再来時、医師による神経心理検査と画像検査の結果についての説明
  • 11.
    医師による診断結果と治療方針の説明
  • 12.
    通院が必要な場合、処方箋の発行と次回の再来予約

以上は、認知症の疑いのある場合の診療プロセスです。明らかな認知症のある場合や認知症以外の場合は(7)(8)を簡略化し、初診日から治療を開始することがあります。

その後の再来診療では、問診と精神・神経学的診察による本人の精神療法および薬物療法、同伴者への家族療法を行います。この間に、適宜、福祉行政の利用へのアドバイスを行います。